開催概要

1990年からスタートし、多くの方々に愛されてきた
「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」
2018年は開催28回目を迎えます!
3月15日(木)~3月19日(月)まで、夕張市の「合宿の宿 ひまわり」をメイン会場に開催いたします!

本年度は初の試みとして、さっぽろサテライト会場を設置。
ゆうばりでは、メイン会場だった市民会館が2015年の開催を最後に、老朽化に伴って閉鎖。ここ数年はインフラ整備に尽力して参りました。
周囲の環境変化に柔軟な対応ができ、世界的な知名度を誇る映画祭ならではのサテライト会場を実施することで、映画祭のさらなる知名度アップと本祭への誘導、若年層の獲得を目指します。

若手のクリエイターの登竜門として映画業界で位置づけられる「ゆうばり映画祭」らしく、
・2017年、2018年オフ・シアター・コンペティション部門グランプリ受賞作品
トータスの旅   2017年グランプリ作品 ※北海道未公開
2018年度受賞作品(3月18日15時半以降に発表)
開催期間中に選出された直後、ゆうばり会場からグランプリ受賞作品を札幌会場にデリバリー

・コンペ部門出身の監督作品(入江悠監督「SR サイタマノラッパー」で2009年グランプリ受賞作品)
22年目の告白-私が殺人犯です-

・2018年上映作品の関連作 (3月17日19時半上映「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」の同監督作品)
リトル・ミス・サンシャイン

・ゆうばり映画祭御協賛企業関連作品
京楽ピクチャーズ.:GANTZ:O(ガンツ:オー)
マメゾウピクチャーズ:少女は異世界で戦った   KARATE KILL/カラテキル
ストームピクチャーズ:墨の魔術師

・北海道ロケ代表作品 新海誠監督作品
小樽、蝦夷地:雲の向こう、約束の場所

・ファンタスティック映画作品 (ファンタスティックの定義を理解してもらう提案作品)
マッドマックス 怒りのデスロード

以上のラインナップで下記の日程で上映が決定しました。

ゆうばり会場と同様、パスポートチケットにて複数日の作品をご覧いただける仕様となっており、サテライト会場で行われる4日間の上映を出入り自由、見放題でお楽しみいただけます。
(※一部作品はご覧いただけないものや、上映の関係上、入場を規制する場合もございますのでご了承ください。R15+作品、無料上映作品あり。詳細は各上映作品の内容をお確かめください。)

最終日には今年度映画祭のグランプリ受賞作品の上映も予定しており、ゆうばりの上映と同じ作品も一部ご覧いただけます。
札幌市内から約1時間半ほどでたどり着く夕張市ですが、映画祭にはまだ参加したことがないという方にも、近場でぜひ一度、体験していただきたく思います。

狸小路5丁目サテライト会場、札幌プラザ2・5へ、
ぜひ、足をお運びください。

開催概要

▪️開催期間:3月15日(木)〜3月18日(日)
▪️会場:札幌市中央区南2条西5丁目18番地 狸小路5丁目 札幌プラザ2・5
▪️料金:1,000円(税込) 4日間通し券 ※一部作品を除く。R15+、無料上映あり

■主催:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭実行委員会/NPO法人ゆうばりファンタ
■お問合せ:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭実行委員会(サテライト事務局)
TEL:0123-57-7652   URL:https://spiral-go.com/