「カメラを止めるな!」 96分

©ENBUゼミナール
3月3日(土)14:30〜 開場/15:00〜 上映
緻密なストーリー構造と、アッとおどろくネタ明かし! 2018年度「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」にて、「ゆうばりチョイス部門出品」の「ゆうばりファンタランド大賞(観客賞)」と、同期間に開催された 「ゆうばり叛逆映画祭2018 」で優秀作品賞受賞/特殊効果賞を受賞。これがきっかけで、日本を席巻し続けるあの“カメ止め”ブームが始まったのです。とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していたとき、なんと本物のゾンビが襲いかかる! なぜか大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。「37分ワンシーン・ワンカット」で描くノンストップ・ゾンビサバイバル!……を撮ったヤツらの話です。

監督・脚本・編集/上田慎一郎

1984年4月7日、滋賀県出身。2010年に映画製作団体PANPOKOPINAを結成。初の劇場用長編映画「カメラを止めるな!」(17年)は、都内2館から全国300館以上に拡大される異例の大ヒットを記録。

スタッフ/キャスト

濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山﨑俊太郎、大沢真一郎、竹原芳子、浅森咲希奈、吉田美紀、合田純奈、秋山ゆずき

関連記事一覧