「ぱん。」 15分

3月3日(日)17:00〜 開場/17:30〜 上映
2018年度「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」にて、「インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部部門」のグランプリを受賞した作品。この物語は、主演で監督の辻凪子がパン屋をクビになった実話を元に生まれたブラックコメディー。パン屋の朝は早い。早朝アルバイトの小麦は寝坊をし、遅れてバイトに向かいます。パン屋で働いているのは意地の悪い店長とその妻、アルバイトのインド人留 学生とパートのおばちゃん。小麦はある一つの扉を開いてしまい、その扉の向こうには…。そこから始まる、小麦による復讐劇。 「パンで世界を救うお話」です。

監督/阪元裕吾、辻凪子

阪元裕吾=京都造形芸術大学。「べー。」残酷映画祭 2016観客賞、グランプリ「ハングマンズノット」カナザワ映画祭グランプリ。 辻凪子=京都造形芸術大学。間寛平劇団の座員。「ゆれてますけど。」ロンドンクリスタルパレス国際映画祭入選。

スタッフ/キャスト

辻凪子、海道力也、葵樹泉、モハンマヌ、銀猫明日香、松本卓也、安田雄一郎、渡邊みな

関連記事一覧