「ネコナデ」 85分

(C)2008「ネコナデ」製作委員会
3月2日(土)16:30〜 開場/17:00〜 上映
急逝した大杉漣(第10回ゆうばり映画祭に審査員で参加)が、子猫との出会いで変わっていく冷酷無比な企業戦士を演じるハート・ウォーミングドラマ。IT企業デジタルドラグーンの人事部長として容赦なく社員を切り捨てている鬼塚太郎は、実は人知れず胃薬を流し込みながらストレスフルな仕事を続けている人物。解雇した人やその家族に恨まれ、自分と同期入社の仲間の解雇を決めたことに戸惑い、家族にも本心を明かせないままの鬼塚は、ある日1匹の子猫を拾い、トラと名付けて研修社員用のウイークリーマンションにかくまいます。慣れない世話を続けながら、少しずつ癒されていきますが…。テレビドラマで評判の物語の映画化。生後2ケ月のスコティッシュフォールドである、トラの愛らしさが評判!

監督/大森美香

脚本家として活躍し、「不機嫌なジーン」で第23回向田邦子賞を史上最年少で受賞(05年)。NHK連続テレビ小説『あさが来た』脚本では第24回橋田賞を受賞(16年)。主な脚本・監督作品は「2番目の彼女」(04年)、「プール」(09年)

スタッフ/キャスト

大杉漣、トラ(猫)、原日出子、青山倫子、黒川芽以、もたいまさこ、螢雪次朗

関連記事一覧