トータスの旅|2017年度オフ・シアター・コンペティション部門グランプリ作品

17:30〜 開場/18:00〜 上映
主人公は、妻を亡くし不登校の息子を抱え、ペットの⻲だけを心の支えにしている次郎。
ある日、音信不通だった兄とその婚約者が現れ、息子と⻲と共に、兄たちが結婚式を挙げる島へ向かう旅に出ることに。
実体験を元にした、家族の珍道中の物語。

2016年/日本語(英語字幕)/82分
2017年4月29日公開

ストーリー:
子どものころ家に亀がいました。兄がねだって買ってもらった亀ですが、すぐに兄は飽きてしまい、代わりに父がすべての面倒をみるようになりました。
それから約10年後、亀は姿を消しました。父は「水槽を洗っている間にどこかへ逃げてしまった」と私たち兄弟に告げて謝りました。
それから今に至るまで、父とも兄とも亀の話をすることはありませんが、当時不登校で家にいた私は、あの時の父の発言が本当ではないことに何となく気付いていました。
そして現在、「トータスの旅」に出演した亀は我が家で暮らしています。4歳になる息子は毎朝エサをあげ、父である私はたまに水槽を洗います。
この映画は実体験を元にした本当の話です。

【監督・脚本・編集】永山正史

監督プロフィール:永山正史(ながやま ただし)
1983年生まれ、神奈川県出身。東京工芸大学 芸術学部を卒業後、撮影助手として様々な現場を経験。
2012年、初監督映画「飛び火」がぴあフィルムフェスティバルに入選。現在はフリーランスでCMやVP等のディレクター、カメラマンとして活動中。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017、「ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門」グランプリ受賞。2018年は同映画祭にて、ゆうばりチョイス部門フィーチャーフィルムに「天然☆生活」がノミネートされている。

関連記事一覧