雲のむこう、約束の場所

12:00〜 開場/13:00〜 上映
あの遠い日に僕たちは、かなえられない約束をした。
2016年「君の名は。」で話題となった新海誠監督。本作は2002年「ほしのこえ」で鮮烈な劇場デビューを飾ったのち、初の長編監督作品となっている。

2004年/91分/日本語
2004年11月20日劇場公開

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。彼らの瞳が見つめる先は彼女と、そしてもうひとつ。津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な「塔」。いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる二人。
だが中学三年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう…。言いようのない虚脱感の中で、うやむやのうちに飛行機作りも投げ出され、ヒロキは東京の高校へ、タクヤは青森の高校へとそれぞれ別の道を歩き始める。

【監督・脚本・製作総指揮】新海誠

監督プロフィール:新海誠(しんかい まこと)
1973年、長野県生まれ。アニメーション作家、映画監督、小説家。
大学で国文学を専攻。5年間のゲーム開発会社勤務を経て、専業映像作家として活躍中。2000年「彼女と彼女の猫」を発表。心の琴線に触れる作品性が高く評価された。2002年、フルデジタル作品「ほしのこえ」を発表、第1回新世紀東京国際アニメフェア21公募部門で優秀賞を受賞。2018年1月、札幌芸術の森美術館にて新海誠展も開催された。

関連記事一覧