リトル・ミス・サンシャイン

※ 20世紀フォクス映画 サーチライト担当平山義成氏登壇プログラム ※

15:45〜 開場/16:15〜 上映
落ちこぼれ家族の奇妙の旅を描いたハートフル・ムービー!
なんともブサイクでおデブちゃんな少女・オリーブが、ひょんなことから全米美少女コンテストの地区代表に選ばれた。それぞれ問題を抱える落ちこぼれ一家が、黄色のオンボロ車に乗り、決戦の地カリフォルニアを目指すことに…。


『リトル・ミス・サンシャイン』
デジタル配信中/ブルーレイ&DVD発売中
発売・販売元:20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン株式会社
(C)2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

2006年/英語(日本語字幕)/100分
2006年7月26日劇場公開

小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は美少女コンテストで優勝すること。地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、独自の成功論に取りつかれる父リチャード(グレッグ・キニア)や母のシェリル(トニ・コレット)、自殺を図ったゲイの伯父フランク(スティーヴ・カレル)らと車で決勝大会の会場を目指す。
それぞれの問題と直面し、その現実を向き合わざるを得なくなる道中は散々なドライブとなり、衝撃的な出来事まで起こることに。

【監督】ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス

監督プロフィール:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス
ジョナサン・デイトン(Jonathan Dayton, 1957年生)とヴァレリー・ファリス(Valerie Faris, 1958年生)は、アメリカ合衆国のミュージックビデオ及び映画の監督のペアであり、夫婦。オアシス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ビースティ・ボーイズなどのミュージックビデオなどで知られている。スマッシング・パンプキンズのビデオではMTV Video Music Awardsを6つ受賞している。本作ではシドニー映画祭で観客賞を受賞、作品賞を含む4部門でアカデミー作品賞にノミネートされ、2部門で受賞した。2018年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭では、3作目となる長編「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」が特別招待作品として上映される。

関連記事一覧